Message

代表挨拶

京都瀧本ゼミは、株式投資による運用益獲得を目的としたサークルだと思われがちですが、真の活動目的は「真摯なリサーチ」と「価値ある情報の共有」です。

ある企業の成長可能性を分析・予測するには、様々な方法を駆使し、徹底的なリサーチを行う必要があります。ですから、活動を通じて、効率的に情報を収集する能力が自然と高まりますし、価値ある情報を求めて真摯に調査する姿勢が身につくことになります。このような能力や態度を、学生のうちから獲得できる環境は、極めて稀少なものであると考えています。

また、個々人で行った調査・分析の結果は、銘柄発表会という形で、ゼミ生間に共有されます。その際、私たちは、互いの発表を批判的な態度で評価し、その結果として活発な議論が生まれます。この機会は、自らのアウトプットの良い点・悪い点を客観的に捉え直すきっかけになりますし、他のゼミ生がリサーチを通して得た有益な情報を得ることが出来るチャンスでもあります。

最後に、私たちは開かれたプラットフォームです。私たちの活動に少しでもご興味を持たれた方がいらっしゃれば、是非、京都瀧本ゼミの門を叩いてみてください。きっと、今までとは全く違った、刺激的で面白い学生生活が幕を開けると思います。


京都瀧本ゼミ代表

京都大学経済学部

野間口 大雅